REIKO® 夢と感動の創造

会社情報

社長ご挨拶

技術力で変化の時代を切り拓く、“夢と感動”の創造企業へ。

代表取締役社長 岩井 順一
代表取締役社長 岩井 順一

1950年に日本の伝統産業である西陣織に不可欠な金銀糸メーカーとして創業以来、今日まで技術をベースに高機能素材メーカーとして事業展開を進めてまいりました。その根底にあるのが経営理念である「夢と感動の創造」です。人類は安全で豊かなこの美しい地球を次の世代に受け継いでいく使命があり、又、企業は社会を豊かにし、持続的発展をしていく事が求められています。私たち麗光は感性を磨き技術力を向上し、お客様の夢を実現、感動をもたらす商品やサービスを提供しながら「心の繁栄」、「豊かな社会」を目指します。私たちを取り巻く環境が激しく変化していく中で、これからもお客様と共に未来を考え、豊かな未来を切り拓き、「夢と感動の創造」を求めて邁進していきたいと考えております。

経営理念

夢と感動の創造

信頼
品質を重視し信頼の輪を広げる
成長
自然を思いやり豊かな心を育む
責任
価値を創造して未来へ貢献する

麗光には、定められた経営理念があります。
この考え方が、我が麗光の企業活動の基本となり麗光人の存在と行動の根幹を示すものです。

企業目標

われわれの基幹技術である薄膜加工技術をより深く探究し、そのレベルを高める。
そして、環境との調和に配慮した優れた品質の製品を開発、生産、それを全世界に供給し人々の豊かな暮らしと幸せに貢献する。

基本方針

品 質

品質を重視し信頼の輪を広げる
・ISOの精度を高めその運用で品質の向上を図る。
・生産手法、管理手法の学習と革新を進め、高い品質の向上を図る。
・お客様を大切に思う心で高い品質をつくり上げる。

開 発

独創性の高い開発で未来に貢献する
・スピードとオリジナリティと熱意で市場に新しい価値を提供する。
・市場の潜在、顕在ニーズを先取りした活動で高い価値を創造する。
・地球環境に配慮しつつ、市場に高く適応する高機能製品を開発する。

教 育

豊かな心をもった人材の育成を推進する
・逆境にもめげず、情熱と創意で活路を見つけ、果敢に挑戦する人材を育成する。
・知識と経験を生かし、その道の第1人者として仕事に徹する人材を育成する。
・豊かで美しい心をもち社会に誇れる麗光人を継続育成する。

REIKOブランド

社章

社章
社章は麗光の頭文字である「r」の文字をもとにデザインされています。5本の線は薄膜積層と5つのコアテクノロジーを、〇は地球を表しています。これは、薄膜加工技術を通じて、地球にやさしい企業、世界で活躍する企業をめざしていこうという私たちの姿勢を示すものです。
ブランドロゴマーク
ブランドロゴマーク(ハウスマーク)の「R」の下にのびる形は、フィルムを表わしています。薄膜のあらゆる可能性を求めて、ミクロンからナノへ。新しい時代に対応する麗光をめざしています。