REIKO® 夢と感動の創造

技術情報

あらゆるニーズに的確にお応えする、高度な複合技術
フィルムへの各種材料の薄膜加工技術には、主に2つの技術があります。ドライな状態で成膜する真空蒸着技術と、液状の材料を成膜するコーティング技術です。麗光では、この両方の技術 に対応。加えて、ラミネート、エッチング、ヘアラインなどの加工技術を融合させることで、多様な機能・特性を製品に結実しています。
あらゆるニーズに的確にお応えする、高度な複合技術 真空蒸着技術 コーティング技術 ヘアライン技術 ラミネート技術 エッチング技術

真空蒸着技術

真空空間で主に金属を気化し、フィルムにきわめて薄い皮膜を形成する技術です。真空蒸着技術は、電気特性(導電性、シールド性など)を付与できるため、磁気テープ、液晶ディスプレイ、有機ELディスプレイ(OLED)などのほか、CD・DVDの盤面などの精密技術に広く応用されています。
また、日光を遮り(熱線・紫外線などの反射)、酸素や水蒸気の透過を防ぐ特性(ガスバリア性)を付与できることから、スナック菓子や食品の包装材料などにも用いられています。そのほかに素材に光沢をもたせて高級感を出すという目的で、さまざまな衣料や装飾品などにも、この真空蒸着技術が応用されています。現在では、金属の酸化物や硫化物などの成膜も研究開発がさかんで、将来性のある技術として注目されています。

コーティング技術

主に有機系の塗膜をフィルム上にコーティングする技術で、真空蒸着技術と並ぶ薄膜加工技術の基本となっており、幅広い分野で利用することが可能です。
グラビアコート、リバースコート、コンマコート、ダイコート、バーコート他、各種コーティング方法があり、麗光は、用途に応じた機能や特性を生み出す配合技術と、コーティング技術を融合した複合技術を特色としています。
たとえば、金属蒸着膜や各種プラスチックフィルムに着色等の意匠だけでなく、物理的・化学的な耐性や接着、離型性能等のさまざまな機能を付与することができます。また、クリーン度クラス100のコーターを装備し、電子材料などの精密分野にも幅広く対応しています。

ヘアライン技術

ヘアライン技術とは言葉どおり、髪の毛のように細い線を幾筋も施す表面加工技術です。
特殊な研磨剤を用い、プラスチックフィルムの表面にさまざまなライン上のパターンを施し、デザイン効果を高めます。
磨き仕上げのような光沢がないので、落ち着いた雰囲気になります。主に電化製品や化粧品、雑貨などに用いられ、高級感を演出します。

ラミネート技術

ラミネート技術とは、 機能の異なるフイルムなどを貼り合わせて、目的の複合性能を持った材料を製造する技術です。
2層~3層を積層する構成が一般的ですが、4層以上積層する場合もあります。
耐熱性・密着性・耐湿性・ガスバリア性などを合わせ持つスナック菓子のパッケージや、高反射特性・遮光性・裂けにくいといった特長を求められる農業資材フィルムなどにこの技術が活かされています。

エッチング技術

エッチング技術とは、フィルムに文字や図柄等、任意のパターンの蒸着模様を作る技術で、シンプルな窓抜き型から微細なデザインパターンまで、さまざま応用展開が可能です。
蒸着膜の上に耐アルカリ性塗膜を形成した後に化学処理する化学的エッチング(アルカリ・パスター®)と、蒸着膜の下の水溶性塗膜を洗い流し、部分的に蒸着膜を残す水性エッチング(水洗・パスター®)の2工法があります。主としてラッピングデザインやコーヒー・お米などの各種包装材料、インモールド成型用転写箔などに用いられるほかに、コンデンサー用フィルム、電磁波シールドフィルムなどの電子部材など、様々な応用展開が可能な技術です。
パスター®加工とは、当社独自の高度なエッチング技術をいいます。